【WordPress】写真圧縮・リサイズに最適なフリーソフトを見つけた【Windows7対応】

【WordPress】写真圧縮・リサイズに最適なフリーソフトを見つけた【Windows7対応】

WordPressで、画像の圧縮やExif情報の削除を行うプラグインとして有名な「EWWW Image Optimizer」。

私も愛用していますが、私の場合そもそもアップロードする写真のサイズが大きいため(数メガ単位)、このままではサーバー容量を逼迫してしまうのではという懸念がありました。

アップロード前に元々の写真のサイズを小さくしたいと思い、私が使っているWindows 7に対応している画像圧縮ソフトを探したところ、「RalphaMini」というフリーソフトに行きつきました

実際にインストールしたところ、画面構成がシンプル且つ操作も簡単でとても使いやすいソフトでしたので、今回はRalphaMiniについて紹介します。

私と同様Windows 7で画像圧縮ソフトを探している方がいらっしゃいましたら、参考にしていただけると幸いです。

RalphaMiniとは?

画像ファイルをRalphaMiniの画面上にドラッグ&ドロップするだけで、自動で指定したサイズにリサイズしてくれるソフトウェアです。

設定により、Exif情報(写真の撮影日やカメラ機種などが記録された情報)を削除することもできますよ

本ソフトは無料でダウンロードできる「フリーソフト」で、開発元はNilposoft様となっています。

対象OSはWindows 7/Vista/XP。
Nilposoft様のページではMac版もダウンロードできるようです。

ダウンロードページのリンクを以下に貼っておきますので、詳細はそちらをご参照ください。

→ Nilposoft様ホームページ
→ Vector – RalphaMini詳細ページ

スポンサードサーチ

RalphaMiniの操作方法(Windows 7の場合)

RalphaMiniのざっくりとした使用方法について説明しますね。
Windows 7の画面ですが、恐らくほかのOSでも同じような感じではないかと思います。

私はRalphaMiniの開発者ではないため、詳細な使用方法についてはソフトのヘルプを参照されるか、開発元に確認してください

まず、RalphaMiniを起動すると以下の画面が表示されます。

image-resize-software-win7-01

最初に、サイズやオプション(Exif情報削除可否、フォルダ作成など)を設定します。
私の場合は、上記画像のとおり、サイズは「1024px」、Exif情報を削除する設定にしています

私のブログであれば、幅1024pxで十分と判断し、このサイズを選択しました。

あとは、画像ファイルをRalphaMiniの画面にドラッグ&ドロップするだけ!

image-resize-software-win7-2

画像ファイルのフォルダ内に自動で[resize]フォルダが作成され、その中にリサイズされたファイルが生成されています。

生成された画像ファイルのプロパティ画面を見ると、実際にリサイズ&Exif情報が削除されていることがわかります。

image-resize-software-win7-3

以上。
簡単ですよね。。

まとめ

Nilposoft様のページを見ると、より機能が豊富なRalphaというソフトも提供されているようですが、私の目的は画像のリサイズとExif情報削除のため、このRalphaMiniの機能で必要十分です。

「WordPressにアップロードする画像のサイズ縮小」という目的も達成しており、これからも安心してWordPressブログライフが送れそうです。

Windows 7ユーザーで画像リサイズソフトを探している方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク