【横須賀美術館】海が見える美術館を堪能!行き方も紹介します【神奈川】

【横須賀美術館】海が見える美術館を堪能!行き方も紹介します【神奈川】

2018年8月に横須賀へショートトリップした際、前々から気になっていた横須賀美術館を訪問することができました。
三浦半島の東京湾側に面する場所に建てられた、白い壁が特徴の美術館です。

建物・展示物とも、とても魅力的でしたので、美術館の詳細や行ったときの感想を記したいと思います。

2分くらいで読める記事にまとめていますので、同美術館が気になっている方は少しの時間お付き合いください。

横須賀美術館とは

横須賀美術館は、神奈川県横須賀市の三浦半島観音崎のほど近くに位置している美術館です。
美術館のエントランスからは、東京湾を望むことができます

地形を活かした白亜の建物と、入口から続く青々とした芝生が目を引きます。

美術館(外観)

展示内容としては、横須賀や三浦半島にゆかりのある画家や作品を主に展示する常設展をはじめ、時期によっては魅力的な企画展も開催されています。

また、週刊新潮の表紙でお馴染みの「谷内六郎館」も併設されており、氏の郷愁漂う作品をいつも見ることが可能です。

横須賀美術館の基本情報は以下とおりです。
※2018年9月9日現在の情報です。

常設展(谷内六郎館含む)の入館料

一般 310円
高校・大学生/65歳以上 210円
中学生以下 無料

※企画展は、内容によって異なります。

開館時間

10:00~18:00

休館日や最新の情報については、横須賀美術館公式ホームページを参照してください。

スポンサードサーチ

横須賀美術館への行き方

バス停

鉄道を利用して横須賀美術館へ行く場合、京浜急行線の馬堀海岸駅や横須賀中央駅から、京急バスへ乗り換えとなります。

京急バス「観音崎」行き(須24、堀24)を利用し、「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」バス停で下車して徒歩3分ほどの場所にあります。

JR横須賀駅の場合も、上記の京急バスで行けますが、乗車時間が長くなるため、京急線を利用されたほうが楽だと思います。

ちなみに、私の場合は、京急線汐入駅付近のバス停から乗車しました。
横須賀市街地では乗客も多く、頻繁に停車するため、電車で馬堀海岸駅まで行かれたほうが早いような気がします

横須賀美術館へ行ってきた感想

訪問日は、2018年8月下旬の平日でした。
私が行ったときは、彫刻家・三沢厚彦さんの企画展『三沢厚彦 ANIMALS in YOKOSUKA』が開催されていました。

このときは、エントランスで、三沢厚彦さん作のシロクマが出迎えてくれました。

美術館の外観と同様、館内も白を基調としており、光を取り込んだ空間が多く、落ち着いて絵画や作品を観ることができます。
なにより、エントランスから見える東京湾が美しかったです。

エントランスからの眺め

三沢厚彦さんの作品は、原寸大の動物の彫刻がとても可愛らしく、特に目が特徴的。
象やキリン、トラなど現存する動物のほか、ユニコーンなど想像上の動物の彫刻作品も展示されていました。

どの動物も愛らしい顔をしているものの、肉付きはまさにホンモノのそれで、サイズも原寸に近いため、近くで見るとその存在感に圧倒されます。

シロクマやウサギなど「白」い動物も多く展示されており、美術館の白と相まって、現実とは思えない不思議な空間でした。

常設展は地下にあります。
途中の吹き抜けの空間では、早世の画家・中園孔二さんの作品が特集で展示されていました。
色彩豊かでユーモアさもある氏の作品は、しばし見入ってしまいます。

バスの時間もあり、谷内六郎館は残念ながら駆け足での観覧となってしまいましたが、僅かな時間でも昭和の時代にタイムスリップすることができました。

美術館に入る前は「やけに人が並んでいるな…混んでるのかな」と思いましたが、皆さんのお目当ては、どうやら併設されているイタリアンレストランのようです。

テラス席では、海を目の前にして食事がいただけるようで、ピザのいい香りが入り口付近に漂っていたのが印象に残っています。

美術館目の前の広大な芝生は、子供たちの格好の遊び場のようで、子供たちが駆け回っていました。

芝生と東京湾

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、特に「目当ての企画展があったから」というわけではなく、ヨコスカネイビーバーガーを食べに行く旅行の副次的なものとして訪問しました。

ヨコスカネイビーバーガーについては、「【横須賀】LAUNAで巨大「ヨコスカネイビーバーガー」を食す【神奈川】」で詳細を書いていますので、併せてお読みいただけると嬉しいです。

冒頭にも書いたとおり、前々から気になっていた美術館でもあったので、今回行くことができて良かったです。

谷内六郎館については、詳細に見ることができなかったため、次回訪問時の楽しみに取っておこうと思います。

横須賀には、横須賀美術館以外にも、横須賀軍港めぐりや戦艦三笠など、魅力的な見どころがたくさんあります。
(もちろん、「食」も外せませんね)

東京近郊にお住いの方であれば、意外とすぐに行くことができるので、週末でも日帰りで横須賀観光をされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク